Category Archives: 転職のコツ

転職のコツ

日勤で働きたい時の託児について

07nikin病院に勤務する看護師の中には、
小さな子供がいるという方もいますよね。

働きながら育児をする場合、
周りの協力はとても重要です。

 

とくに両親など
身近に子どものお世話をしてくれる方がいれば
心強いですよね。

ですが、そのような人がいない場合、
託児所を利用することになります。

 

夜勤などでの託児所を利用するのは、
子どもにとっても負担になりますので、
本来であれば子供がある程度成長するまでは、日勤のみの勤務をする。
ということもおすすめですよね。

 

最近では病院に併設されている託児施設などもあり、
日勤の間だけ子供を託児所に預ける
という働き方をする看護師も出てきていますよね。

お母さんとしても、子どもとしても、
すぐ近くにいるという安心感も得られます。

 

また、病児保育をしているという託児所もあるので、
子どもの体調が心配な時でも、安心して働くことが出来ます。

 

日勤で働く場合、
なにも総合病院だけが勤務先ではありませんよね。

クリニックや献血ルーム、
健康診断を専門的に行っているというクリニックなどもあります。

 

どれも基本的には日勤のみのケースが多いのでおすすめですよ。
訪問看護師なども、日勤のみの仕事になります。

日勤のみだと病院内に託児所がないというケースがあります。

 

勤務先と託児所が離れてしまう事もありますので、
この辺りはちゃんと確認することが必要です。

急な呼び出しなどがあった場合には、
すぐに駆けつけることが出来るくらいの距離が理想的ですよね。

 

残業などの場合にも、
延長保育を快く実施してくれる施設であれば、良いですよね。

転職のコツ

託児所付の病院に採用されたい!ポイントは??

04point育児中の看護師に人気がある職場といえば、
やはり託児所付きの病院ですよね。

都市部などでは増えてきているこの託児付きの病院ですが、
地域によってはまだまだ希少というところもあります。

 

病院の託児所の場合、
保育園や幼稚園に比べると料金も低価格になっており、
送迎も楽です。

また、突然の発熱といった場合でも、
すぐにお迎えに行けるメリットなどもありますよね。

 

子どもをちゃんと預けることが出来れば、
仕事にも専念することが出来ます。

 

育児中に休職をして、
経験を積めないということがない。

という嬉しいメリットもありますので、
できればこのような病院に採用されたいと思いますよね。

 

でも、人気が高いこのような病院、
採用されるためのポイントがあるですよ。

 

「私は子どもが小さいので、
託児のあるこちらの病院がいいかと思い応募しました」

一見託児所付の病院に応募する
正当な理由というような気がしますが、
病院側から見ると、託児があるから応募しただけなのか。

 

と感じてしまいます。

 

病院側としては、看護師としての適性を判断し、
仕事が出来るのかどうかをチェックしたいところです。

ですから、託児があるからというのを前面に出さず、
今までの経験を前面に出してアピールする方が良いと言えます。

 

初めての診療科目に応募したい場合には、
向上心などを前面に押し出していくこともおすすめです。

まずは医療従事者としての向上心をアピールする事、
ここがポイントになりますよ。

転職のコツ

託児所がある病院は希少だけど、託児完備の文字だけを信じていいの?

03sinjiru新聞に折り込まれてくる求人広告などを見ても、
最近では託児所完備の病院での看護師の求人はふえました。

女性が多い看護師の場合、
出産や育児によって職を離れる人は多く、
職場復帰を考える時に、子どもの預け先が確保できない。
という状況にある人も多くいます。

 

病院が託児所を用意することで、
看護師を確保することが出来る。

と考える所も多く、
最近では病院が託児所を完備し、
育休明けの看護師を積極的に雇用しているというケースは多いんです。

 

ただ、これは一部の都市部に良くみられる状況で、
地方などに行くと充実した託児が
用意されている病院はまだ少なくなっています。

全国的な面で見てみると、
まだまだ託児付きの病院は、
希少な存在になっているんですよね。

 

この託児所、病院では福利厚生の一環として設置している。
ということが多くなります。
看護師寮と似ていますよね。

看護師寮が他の賃貸物件よりも安く借りることが出来るように、
託児所も比較的他の保育園などに比べると安い費用で利用することが出来ます。

 

ただ、託児所完備という文字だけで便利と判断すると危険です。
看護師の働き方に合わせた託児になっているのかということは、
よくチェックする必要がありそうです。

夜勤があるのに、夜間託児はないということになっていては、
夜間の子供の預け先がなく困ることになりますよね。